【動画あり】百均の二股充電ケーブルが何気に便利だった

今回は某百均で購入した何気に使ったら便利だった二股ケーブル(USB-A→Type-C/microUSB)をご紹介します。

動画でご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

外観

まずは外観からチェックしていきます。

スポンサーリンク

パッケージ

パッケージはこんな感じになってます。
右上あたりに「2本合計3.0Aまで対応」と書いてありますね。
(実は3Aまで出力できる機器を持っていないので、これは実験できていません。ごめんなさい。)

ケーブル

二本のケーブルは、途中で分かれているわけではなく、根本から別々に分かれているようです。

性能チェック

ここからは実際に充電をして出力を確認してみます。

充電元は、モバイルバッテリーの2A出力のポートを使用しています。(3Aは用意できませんでした。)

スマホ単体(Type-C)

スマホ単体充電で、  4.64V, 1.30A の出力結果となりました。
Type-Cの急速充電モードにはならないようです。

2台同時

2台同時で 4.81V, 1.26Aとなりました。
単純に半分ずつ分けられると仮定すると、出力はとても低いと思われます。

充電機器チェック

ここからはスマホ以外の機器を接続して、充電できるか試してみます。

Nintendo Switch

一応充電中にはなりました。

そもそもNintendo Switchは、その仕組み上、電力をそれなりに消費するため、USB-Aから給電するタイプの場合、プレイ中の場合は給電が間に合わずにバッテリー残量を消費していく可能性があります。

あくまでどうしても使いたいときだけの活用になりそうです。

ノートパソコン

結論から言うと、充電できませんでした。

最近のノートパソコンには、このようにUSB Type-Cから充電が可能なタイプが存在します。
しかし、大きな電力を必要とする機器の場合、「PowerDelivery(パワーデリバリー)」という技術に対応している必要があります。今回はこの技術に対応していなかったため、ノートパソコンの充電が不可能ということになります。

結論

100円ショップでこれだけ便利なケーブルが購入できるのは便利だと思います。
ケーブルの耐久性が心配されますが、複数購入しても数百円で済むため、そのあたりの心配もいらないのかなと思います。

また、これだけ短ければ持ち運びをしても邪魔にならずに済むと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク