1000円以下で買える怪しい128GBmicroSDカード

今回はAliExpressという海外サイトで1000円未満で128GBのmicroSDカードを買ってみました。
というわけでその性能をレビューしていきます。

どこで買ったの

AliExpressという海外サイトで購入しました。
発送が中国からなので怪しさ満点です。
購入リンクは記事の一番最後に載せてあります。

詳しく見てみる

スポンサーリンク

見た目


表面

ウラ面

SDカードの拡大

なにやら見た目が荒いですが、Class10と書いてあります。

なお、パッケージの上の破れている部分ですが、誤って折ってしまい、こうなっています。もともとは綺麗でした。

PCで見てみる

ドライブ情報

Disk /dev/mmcblk0: 125 GiB, 134217728000 bytes, 262144000 sectors
Units: sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disklabel type: dos
Disk identifier: 0xfa2cb833

Device Boot Start End Sectors Size Id Type
/dev/mmcblk0p1 * 32 262143999 262143968 125G 7 HPFS/NTFS/exFAT

125GBと表示されています。
ドライブには様々な情報が書き込まれるので、表記よりも実際の容量が少ないのは当たり前となります。

ベンチマーク情報

/dev/mmcblk0, 134.22 G, sectorsize=512B, #threads=32, pattern=random:
512 B blocks: 591.4 IO/s, 302.8 kB/s ( 2.4 Mbit/s)
1 kB blocks: 420.6 IO/s, 430.7 kB/s ( 3.4 Mbit/s)
2 kB blocks: 247.8 IO/s, 507.4 kB/s ( 4.1 Mbit/s)
4 kB blocks: 154.8 IO/s, 634.0 kB/s ( 5.1 Mbit/s)
8 kB blocks: 155.2 IO/s, 1.3 MB/s ( 10.2 Mbit/s)
16 kB blocks: 92.1 IO/s, 1.5 MB/s ( 12.1 Mbit/s)
32 kB blocks: 53.6 IO/s, 1.8 MB/s ( 14.1 Mbit/s)
65 kB blocks: 29.5 IO/s, 1.9 MB/s ( 15.5 Mbit/s)
131 kB blocks: 18.7 IO/s, 2.4 MB/s ( 19.6 Mbit/s)
262 kB blocks: 13.9 IO/s, 3.6 MB/s ( 29.1 Mbit/s)
524 kB blocks: 8.7 IO/s, 4.5 MB/s ( 36.4 Mbit/s)
1 MB blocks: 3.7 IO/s, 3.8 MB/s ( 30.8 Mbit/s)

もっともパフォーマンスが出るのは524kでしたが、4.5MBしか出ていません。
Class10 は 10MB/s以上出るもののはずですが…

というか134GB…?

偽物チェック

いろいろ怪しいところが多いので、偽物かどうかをチェックしてみます。

今回は、「h2testw」というツールを使用します。

このツールは、ドライブにデータを書き込み、それらのデータが正しく処理されているかを確認することによってチェックします。

20GBだけ

どうせ8か16GBの偽物だろうと思って20GBだけテストしてみましたが、なんとエラーなしに突破してしまいました。

おそらく次にあるとすれば、32GB時点で失敗することですが、32GBのmicroSDというだけでも結構いい気がします(笑)

128GB全部テスト

今度は128GB全部検証してみました。
結果はなんと真っ赤になりました。29.2GB OKということで、このmicroSDは実際は32GBのものであるということが判明しました。

まとめ

128GBのmicroSDカードのはずが、実際は32GBのmicroSDカードであるということが判明してしまいました。
データ上は128GBまで書き込みをすることができますが、32GBを超えた時点でデータ破損が発生します。

今回は偽物をつかまされてもそれを発見する方法があるよということ、中国から格安で輸入するときは気をつけましょうという記事でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク