解約しちゃうけどFuji Wifiを超絶おすすめしたい話。

今回、解約はしてしまいますが、実はFujiWifiを一年半程度利用していました。
今回はそんなお話。

FujiWifiとは

FujiWifiは、Softbank回線を使用した格安simです。

プランによって、端末をレンタルしたり、SIMカードだけを契約したりできます。

プラン

まず最初にFujiWifiで提供されているプランを見ていきます。

スポンサーリンク

ルータープラン

FujiWifiからレンタルとして提供される機器でネットを利用するプランです。

容量月額3ヶ月支払い6ヶ月支払い12ヶ月払い
25GB2480円2400円2300円1980円
50GB2980円2900円2800円2480円
100GB3480円3400円3300円2980円
無制限(※1)3980円3900円3800円3480円
WiMAX2+3200円

SIMプラン

SIMカードのみをレンタルして、すでに所持している端末に挿入して利用するプランです。

容量月額3ヶ月支払い6ヶ月支払い12ヶ月支払い
20GB2480円2400円2300円1980円
50GB2980円2900円2800円2480円
100GB3480円3400円3300円2980円
200GB3980円3900円3800円3480円

上記に加えて、安心サポートで 250円または、400円が追加されます。

安い

安い

安い

間違いなく、どこの格安simよりも安いと思います。
さらに12ヶ月払いで500円も安くなるのは素晴らしいと思います。

もっともコスパが良いのは、無制限プランを除けば、200GBの12ヶ月払いプランです。 1GBあたり約17.5円で利用できちゃいます。

速度測定

いくら安いと言っても、満足な速度がでなければ意味がありません。
今回は、9時、12時、19時、26時の時点での速度を計測してみます。

9時

12.7Mbps出てくれました。とても早いとは言えませんが、格安SIMとしてはそれなりの速度が出ています。

12時

一番混雑する時間帯でも、8Mbps出てくれました。格安SIMでこの速度は、それなりに優秀と言えます。

19時

この時間でも、満足な速度が出せています。ただ、パケットロスがかなり出ているのが気になります。

26時

深夜帯なだけあって、今回の測定の中で最も安定した結果を出してくれました。
ただ、すべての時間帯において、アップロードが極端に遅い結果となってしまいました。

解約をしてしまう理由

正直ここまで安くてこれだけ安定する格安SIMはこれ以外にほとんどないと思われます。
ではなぜこれだけコスパに優れているのに解約してしまうのかという理由ですが…

安定しない

このSIMカードを利用する際、通話をしたり、音楽をストリーミング再生したりしましたが、たまにそれらが不安定になってしまうことがありました。

測定結果から現れている通り、パケットロスが頻繁に起こってしまうのが原因かもしれません。

正直そんなに容量を使わない

これが一番の理由です。今回は50GBプランで契約をしていましたが、ほとんどの月は10GB前後だけで足りてしまうということがわかりました。

まとめ

今回、私は解約をすることになりましたが、とはいえ、通信をほんとにたくさん利用する方にとっては、とても魅力的なSIMであろうということで、紹介をしました。

Fuji Wifiは一ヶ月だけでも契約をすることができるので、ほんとにただ試してみたい!という方も手軽に試せると思います。

Fuji Wifiのページ: https://fuji-wifi.jp/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする