【bot招待可能】Discordチャット読み上げBot、読みそを作ってみた

おはようございます。めぐみそです。

今回はDiscordのチャットを読み上げるBot、その名も「読みそ」を作ってみたので、その紹介をします。

※招待URLは一番下にあります。

コマンド

接続関連

-connect
コマンド入力者が入っているボイスチャンネルに接続します。
このコマンドが実行された場所のチャンネルを読み上げます。

-disconnect
読み上げを終了します。
ボイスチャンネルから人がいなくなった時でも終了します。

辞書関連

-word
辞書に登録されている単語一覧を表示します。

-wordadd [追加したい単語] [読み上げる文字]
辞書に単語を追加します。
例: -wordadd 野菜 トマト

-wordremove [削除したい単語]
辞書に登録した単語を削除します。
例: -wordremove 野菜

ボイス関連

-voice
現在のボイス設定を表示します。

-voice pitch [-20~20]
声の高さを変更します。
例: -voice pitch 5

-voice voice [0(男声), 1(女声)]
声の種類を変更します。
例: -voice voice 1

-voice speed [0.5~2]
読み上げの速さを変更します。
例: -voice speed 1.2

特殊仕様

複数チャンネル同時読み上げ

読み上げ中に他のチャンネルで接続コマンド(-connect)を実行すると、複数のチャンネルを読み上げることができます。

このように、読み上げチャンネルが複数表示されれば成功です。

複数チャット同時読み上げ

読み上げ中に別のチャットが送信されると、同時に読み上げさせることができます。

これにより、実際のVCでも複数人が同時に喋っちゃうような面白さが体験できるのではないかと思っています。

読み上げ自動切断

VCからBot以外のユーザーがいなくなると、自動で読み上げを終了します。

ユーザーからすると読み上げを切断する手間がなくて楽ですが、運営側からしてもサーバーの負荷が減るのでwin-winです。

注意事項

・Botの仕様は予告なく変更する場合があります。
・一部インフラの整備を目的として、一時的にBot、または読み上げ機能が停止する場合があります。

プライバシーポリシー

Botが収集する情報について

読み上げの設定保存、また利用状況のデータ収集のため、Botが見える範囲のチャンネルに送信されたチャットのDiscordユーザーID、表示名を収集、保存しています。

Botが追加されたサーバーにおいて、読み上げ、サーバー設定、辞書設定や利用状況のデータ収集のため、サーバーのID、役職、チャンネルを収集、保存しています。

これらの情報は適切に管理され、第三者が閲覧することは一切ありません。

招待URL

ここまでの内容に同意できたら、いよいよ読み上げBotを招待しましょう!

招待リンク

招待URLには、Botが動作するための権限が付与されます。権限に変更を加えた場合のBotの動作は保証できませんのでご注意ください。

おまけ

読みそのアイコンを絶賛募集中です。
読んでるなと感じることができればなんでも受け付けます。(採用は一名)
アイコンはあまり変わらないため、結構慎重に選ぶかもしれません。
応募はTwitterへめぐみそがわかる形でお願いします。

あと今後の更新情報のアナウンスのため、当ブログに「読みそ」カテゴリーを新設しました。